ある歯科医の展望

 ~世界中を笑顔にするために~

キース・コーヘン総合歯科医院・院長キース・コーヘン

人々を笑顔にするスペシャリストがいます。と言っても、コメディアンではありません。修復歯科の専門医(スペシャリスト)です。その人、キース・コーヘン医師は「スマイルライン」や「デザイナースマイル」という言葉をよく使い、多くの人を笑顔にしています。

20141210_151547.jpg
DSC_1297.JPG

1,「困っている人は見過ごせない、そして、また笑顔になってもらいたい」

 

彼の多彩な働きぶりを見ていると、その後ろ姿は「みんなを笑顔にしたい」という言葉よりも、「また笑顔になってもらいたい」という言葉の方が当てはまる気がします。院長を務めるキース・コーヘン総合歯科医院で3つの医院を走り回る傍ら、週1日は歯科学校で教壇に立ちます。急患を24時間365日受け入れ、紹介患者も多数彼のもとを訪れます。「困っている人は見過ごせない、そして、また笑顔になってもらいたい」そんな思いが、彼の多忙さに表れている気がします

彼の歯科治療の目標は、ただむし歯を削って埋めるといった単純なものではありません。 「デザイナースマイル」という、お口の中を総合的に判断し、その人にとって機能的に最も優れた形に歯や歯並びをデザインすることで、しっかり噛めるだけでなく、自然な表情や「スマイルライン」を回復させることにあります。機能性を追求すると、必然的に全体的な調和がとれてきますので、見た目の美しさも生まれます。コーヘン医師の歯科治療の考えは、そこにあります。その結果、肉体面だけでなく精神面まで改善され、その人の生活の質がより良くなり、彼の治療を受けた人々は、笑顔になっていきます。

2,新しいスマイル、歯科によるイメージチェンジ


「新しいスマイル」や「歯科治療によるイメージチェンジ」という言葉は、あまり聞いたことがないのではないでしょうか。むし歯や歯周病、歯並びの悪さ、歯や詰め物・かぶせ物の変色などが原因で少しずつ起こったお口の中の不調和は、徐々に心にまで暗い影を落としてくることがあります。しかし、コーヘン医師は言います。
「歯科治療では、見た目を驚くほど改善することが可能です。歯科の治療の後、多くの女性はヘアスタイルや眼鏡を変えます。彼女たちは、まるで生まれ変わったかのように感じるようです。美しいスマイルを取り戻すことで、自尊心や自信をも取り戻すのです。」
ある女性は、多くの歯をなくしたことにより就職活動中も面接で表情が硬くなり、なかなか再就職が叶いませんでした。絶望し、抗うつ剤すら飲んでいました。しかし、コーヘン医師の治療を受け、新しいスマイルを手に入れた今は、生まれ変わったように心も明るくなり、かつての自信を取り戻し、充実した生活を取り戻しています。 (エピソード1参照)

 
 
 
 
 

3,人それぞれのスマイル


「デザイナースマイル」は、人それぞれの様々な欲求や時代の流れで変化していきます。最近では、歯列矯正や、歯のホワイトニングも多くの人々に積極的に行われるなど、口元に対する人々の関心が高まっています。

「思い出してほしいのですが、どんなに良いものを着ていようが表情ほどものを言いません。素敵な笑顔を構成する口元のから覗く歯の割合は、ほんの数ミリ程度にすぎませんが、その結果は山をも動かすのです。」そう語るのは転職活動をしていたロズ(57)です。 (エピソード3参照)
人々はきれいに整った白い歯、いわゆる「ドリームスマイル」にあこがれるようになりました。今日では、多くの人々がその価値に気づき始めています。医療が発達し、寿命が延び、働き盛りの世代の健康状態も良くなりバイタリティーもあふれ、仕事を続けられる年齢も上がってきました。
医学の進歩は「むし歯を削って埋める」という歯科のイメージを、根本的に変えつつあります。咀嚼力を始めとした口腔機能を回復させるための骨の再生術を伴うインプラントなどの口腔外科や、様々な技術を駆使し歯の自然な色や輝きを再現させたインレーやクラウン、ラミネートベニヤによる歯の形や並び、色の改善という審美歯科の分野を発展させています。
コーヘン医師はこの様にも語ります。
「実際に人々のスマイルをより良いものにデザインするということは、歯科の文献に載っているような『スマイルスペック』などにより、理論的に完璧なスマイルのコピーをあてがうことではありません。完璧な笑顔を定義することは簡単なことではないからです。人それぞれその人の『完璧な笑顔』があるのであって、別の人間の『スマイル』を当てはめることではないのです。誰もそんなことは望んでいません。『笑顔』は非常に個人的なものなのです。」

DSC09856.jpg
DSC09885.jpg

4,スマイルの一般的基準

「一方で、魅力的なスマイルの条件には確かに一般的な基準があります。例えば、歯と歯茎の境の部分と上唇のラインがどのように見えるかなどです。」

と、コーヘン医師は説明します。
「スマイル」は以下の三つに分けられます。

① 「ハイスマイル」:すべての上の前歯と歯茎まで現れます。

② 「ロースマイル」:歯がほとんど見えることはありません。

③ 「理想のスマイル」:8本から10本の上の歯全体と、歯と歯肉の境目の部分の歯茎が若干現れます。

「美しいスマイルラインを創りあげるために、歯を移動させることも必要なことがあります。それは歯列矯正から始まり、歯肉の形を変えたり、歯のホワイトニングをしたり、白いレジンの詰め物やセラミックのベニヤやクラウンで歯の形を変えたり。さらに、骨移植術さえも含まれます。」

 

5,総義歯の問題点


「ほかにも重大な点があります。」

と、コーヘン医師は総義歯に関する問題も指摘します。
「80%以上の総義歯の歯の位置が、その方の本来の位置とずれてしまっているのです。時には、1センチにも及ぶずれを見付けることもあります。これは、歯を失った後のあごの骨の退縮に大きな原因があるのですが、その方のスマイルに大きく影響してしまいます。」
「加えて、不適合な入れ歯は見た目や顔の輪郭にも悪影響を及ぼします。口角にも悪影響が出ますから、よく女性は口紅が塗り辛くなったと訴えます。ボトックスやリップインプラントやフェイスリフトを行う前に、入れ歯が正しい位置に入っているかを見る必要があると、私は感じています。」

 
 

6,歯科への関心の高まり


英国の多くの人々は、たとえそれを不便に感じていたり、健康に悪影響をもたらしていたとしても、歯のことよりも新しい車や旅行の方に大金を費やします。歯に関心の薄い「英国人の歯」は笑いものになっているという噂はあまりにも有名です。
それでも、少しずつ変わってきた兆しがあります。

映画の編集をしているティナは、新車を買う代わりに、その9000ポンドを映画女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズのようなスマイルを手に入れることに使いました。彼女はラミネートベニヤで隙間の空いていた前歯の中心を1ミリ大きくし、歯の長さも2ミリ長くしました。コンプレックスだった前歯が、今では自慢のスマイルの主役になりました。

 

7,歯科治療は全てオーダーメイド

 

コーヘン医師は、このようにも話します。

「お電話などのお問合せで多いのは、かぶせ物のクラウンの治療の具体的な費用についてです。しかし、なかなか詳しくお答えができません。」

「特に審美歯科は非常に精密な治療です。私たちは治療計画や治療そのものにも時間をかけながら、一人一人のニーズに合わせ、歯の色や形を再現するために最適の歯科材料を慎重に選びます。人それぞれお口の状態は違うので、実際のお口の中を見てみないとどのような治療が必要になるのか、どの材料を使うのが最適か、幾通りにも変わります。お口の中を見る前に具体的な治療費をお答えするのは難しいのです」

1ebfb07c-1499-49bc-ad5d-9d95f5a7ec81.jpg
Keith lecture.jpg

8,予防的な治療が最小限の治療法

 

「患者様がより素敵に変身していく姿を見ることは、私にとっても非常に嬉しいことです。」

と、コーヘン医師は話します。
「しかし、中には審美歯科の高度な技術は、人々に現実的でない期待させてしまうのではないか、という批判的な声もあります。確かに、高級ブランドの服や宝飾品の如く流行りもののように“デザイナースマイル”を考える方もいます。
だからこそ私達歯科医師は、患者の健康を損なうような、極端な見栄や要求に迎合すべきでないことも心得ています。」
「歯の健康は人々が健康的な生活を送るうえで大変重要なことです。むし歯や歯周病、事故や病気など、何らかの理由で歯を失ってしまったり、詰め物や入れ歯が合わなくなってきたり、といったものを治療し、その方の生活の質を改善させることに、やりがいを感じます。
また、例えば、むし歯ができてしまってから治療について考えるよりも、予防的にむし歯や歯周病になりやすい歯並びを直すことの方が、長い目で見た場合の最小限の治療法になると考えています。矯正治療は多くの場合、審美歯科の領域に区別されますが、実は予防歯科的側面も多く持つのです。今日ではインビザラインシステムなど、社会人でも簡単に矯正治療を行えるようになりました。ほかにも将来起こりうる歯科の問題を予防するためには、今お口の中にある詰め物やかぶせもの、欠損歯、合わない入れ歯の改善など、大きな問題に発展する前に、できることは実はたくさんあるのです。」

 

9,キース・コーヘン総合歯科医院

 

コーヘン医師が院長を務めるキース・コーヘン総合歯科医院では、保存修復歯科、歯周病科、歯内療法(根管治療等)、矯正歯科、顎顔面外科の専門医をそろえています。このように充実した歯科医師群を有している歯科医院は英国ではごく僅かしかありません。

コーヘン医師は、また、週一日の歯科学校での講義を通して、後輩にその信念を伝え続けています。