笑顔に自信! ホワイトニング

歯のホワイトニングと言っても方法がいろいろあります。歯のクリーニングで歯の着色を落として本来の歯の色にしていく方法、ホワイトニングジェルを使って歯自体の色を白くしていくもの、歯そのものが変色している場合や、詰め物が変色したり金属の色をしているものをラミネートベニヤ、白いかぶせ物などを用いて白くするなどです。毎日の生活やお仕事のシーンを健康的で自信に満ちたものにするために、歯のホワイトニングをする人は増えています。

歯のホワイトニングの種類

①歯のクリーニング

②ホワイトニングジェルを使った歯のホワイトニング

③ラミネートべニア、白いかぶせ物

④歯の変色へのインターナルブリーチ

 

①歯のクリーニング

 

茶渋やワインの着色など、歯についた着色を歯のクリーニングによって落とすことにより、歯の本来の白さを取り戻します。歯の色が気になったら、まず、歯のクリーニングをします。それでも着色が落とせない場合は、その着色の原因により②~④の方法を取ります。

②ホワイトニングジェルを使った歯のホワイトニング

ホワイトニングジェルを使ったホワイトニングは、特別なジェルを歯に浸透させて内部から歯を白くする方法です。 歯を削ったりすることはありません。健康的なまぶしい白い歯に、結婚式に向けてのブライダルホワイトニングや、若々しい笑顔を目指すエイジングケアなど、さまざまな目的・年代でホワイトニングジェルを使った歯のホワイトニングは行われています。このホワイトニングの効果は永久的なものではないので、白さを持続させるには定期的なメインテナンスが必要になります。

歯科医院でのホワイトニング(オフィスホワイトニング)

歯科医院でホワイトニングする場合、歯科医師又は歯科衛生士がホワイトニングジェルを歯に塗布した後にホワイトニングを促進させるライトを当てます。1時間ほどの処置で効果が出ます。
早く白くできる利点がありますが、色の後戻りも早くなります。白さを維持していくには、定期的に歯科医院でホワイトニングを行うか、ホームホワイトニングを併用していきます。

自宅でのホワイトニング(ホームホワイトニング)

自宅で行うホワイトニングは、専用のホワイトニングトレーとホワイトニングジェルを使います。
まず、歯科医院で歯の型を取り、その型をもとに専用のホワイトニング用トレーを作成します。

そして、そのトレーにホワイトニングのジェルを流し入れ、歯に装着します。

毎日1~2時間程度装着すると、2~4週間ほどで効果が出てきます。

その後は、お好みの白さになるまで続けていきます。
白さを持続させるためには、定期的にご自宅でホワイトニングを繰り返します。

ホワイトニングジェルを使用することによる歯への影響

ホワイトニングをしている期間、冷たいものがしみることがあります。そのような場合は一旦使用を中止してください。症状が治まったところで再開していただきます。

また、むし歯は、ホワイトニングを行う前に治療をしますが、万が一、ホワイトニング期間中にむし歯ができてしまった場合、その部分にホワイトニングを行ってしまいますと、むし歯を悪化させる恐れがあります。半年ごとの定期検診を忘れず行い、しみる症状が良くならないなど気になる症状が出た場合は歯科医師にご相談ください。

白さを持続させるために

ジェルを使ったホワイトニングは、しばらくすると色が後戻りします。オフィスホワイトニングでは数か月から1年くらい、ホームホワイトニングで1年から2年くらい白さを維持できると言われています。白さを持続させるためには、オフィスホワイトニングやホームホワイトニング定期的にしていただくことをお勧めします。
喫煙者やコーヒーやワインなど、色の付きやすい飲み物や食べ物を召し上がる方は、特に白さの持続期間が短くなりますので、毎日の歯みがきと定期的な歯のクリーニングも同時に行いましょう。

③ラミネーべニア・白いかぶせ物

金属による変色や、抗生物質(テトラサイクリン)などの薬剤で歯の変色が強い場合、神経を抜いた歯などに対しては、ホワイトニングジェルを使ったホワイトニングでは白くなりませんので、ラミネートベニヤや白いかぶせ物をします。

また、白い詰め物やかぶせものに付いた着色もホワイトニングジェルは効きませんので、詰め直したりかぶせ直したりします。以前に入れた金属の詰め物やかぶせ物で、口を大きく開けた時などに金属色が見えてしまうのが気になる場合は、その部分を白く目立たないものにすることもできます。

 

④歯の変色へのインターナルブリーチ

 

歯の神経のない歯の変色には、インターナルブリーチという方法もあります。歯の神経が歯の神経が通っていた中にホワイトニング剤を入れて白くしていく方法です。

ホワイトニングを始めたい方はまず・・・

 

歯科医師による診察を行い、必要であれば事前に歯石除去や歯面研磨(歯のクリーニング)を行ってホワイトニングをより効果的なものにします。むし歯、ひび割れ、歯周病などがある場合はそれぞれの治療をします。

キースコーヘン総合歯科医院では、お一人お一人のお口の状態、お時間の制限など様々な観点から、最適な方法を安全な薬剤・手法を用いて提供しております。 何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

ご希望の診療所(ご予約の場合)
09:00
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2020 keithcohendentist.co.uk by Partner.JP