DSC09797.jpg

キース・コーヘン総合歯科医院の沿革

1995年     キース・コーヘン歯科医院  ハーレイストリート (Harley Street) に開院

​1998年     シティ (City) 院 開院

2013年     アクトン (Acton) 院 開院

サイトマップ

​Home

お知らせ

​メールマガジン

​診療時間・治療料金

​診療内容・治療紹介

23 Harley Street.jpg

キース・コーヘン総合歯科医院は、1995年にハーレイストリートに日本人の為の歯科医院「キース・コーヘン歯科医院」として開院しました。当初はコーヘン院長と勤務医一人の小規模な体制でしたが、インプラントや大きな外科治療の際には、麻酔科医を呼ぶなど、この頃から難治療に積極的に取り組んできました。

その三年後には、日本企業が多く集まるシティに分院を置き、専門医を増やし、質の高い治療を提供し続けてきました。

2013年には、日本人が多く居住するアクトンにも分院をオープン。

Sirona X-ray.jpg

皆様の必要な時に必要な歯科医療を提供できるよう、シティ院を現在の場所に移転し、専門医と一般歯科医をより充実させ、診察室も増やしました。院内設備にも力を入れ、より精密な3Dレントゲン写真を撮れるシロナ製のCTスキャンを始めとする様々な器機を導入しました。さらに、地域の人々を広く積極的に受け入れるために「Dentexcel」を新設。

医院の拡大に伴い「キース・コーヘン総合歯科医院」と通称を変え、現在に至っています。

Keith at treatment.jpg

院長であるキース・コーヘン博士は歯科医師の中で最高のレベルとされている修復歯科専門医です。歯科医師修士号(MSc)、歯科医師学士号(BDS)、歯科医師修士号(LDS)、一般歯科会員(資格)ディプロマ(MGDS)、英国立外科医師会会員(RCS)、修復歯科学会会員(MRD)の資格を有しています。
一般治療から複雑な症例にも経験が豊富で、皆様ご自身の歯を長く健康に維持できるよう最善の治療に取り組んでいます。

当院の歯科医師たちの中には英国のみならず日本や米国での資格保持者も在籍しております。 そのことは、日本での歯科事情に精通し、米国からのインプラント、インビザライン(透明マウスピース使用の歯科矯正)、ホワイトニングを含む、さまざまな最先端の治療法や技術を迅速に組み込むことを可能としています。

高度な歯科の施術には、高度なアシスト技術が要求されます。
当院の診療に携わるアシスタントは皆、日本において経験を十分に積んだ歯科衛生士やイギリスにおいて専門の教育と訓練を受けた、確かな技術と知識、経験を持ったスタッフで構成されております。

院長キース・コーヘン歯科医師を筆頭に、熱意のある専門歯科医、親しみやすい一般歯科医たちが、名医が集まると世界的に有名なロンドンはハーレイ・ストリート、オフィス街のシティ、住宅街のアクトンの3つのクリニックでお待ちしております。
日本人スタッフが各院に常駐しておりますので、疑問や不安など何でもご相談ください。

Dental Assistant.jpg
20160228_165158.jpg

医院の思い

キース・コーヘン総合歯科の創始に尽力した日本人スタッフがいました。彼らは遠く異国の地で暮らす邦人のために、質の良い歯科診療という形で貢献したいと考えました。当時まだ日本人向けの歯科医院も少なく、数々の大変な苦労の末に立ち上げたのでした。

その熱い思いを、今でも私たちは引き継いでいます。

皆様の健康のために、そして皆様が安心して良質の歯科治療を受けられるよう、スタッフ一同、日々努力を惜しみません。

お問い合わせフォーム

ご希望の診療所(ご予約の場合)
09:00