社会人のお口のケア

 

定期的な検診を受け、むし歯や自覚症状のないまま進行してしまう歯周病の早期発見をします。
毎日のお手入れも、歯ブラシだけでなくデンタルフロス、歯間ブラシなどを使い、効率的にブラッシングをしましょう。
歯並びを整えたり歯のホワイトニング、口元のアンチエイジングなどを施すことにより、毎日の生活、ビジネスシーンで笑顔に自信が持てます。

むし歯よりも歯周病に注意

大人のむし歯は子どものむし歯に比べ進行が遅い傾向にあります。
成人になると気を付けなければならないのは歯周病です。
歯周病はほとんど自覚症状のないまま進行します。
歯がグラつくなどの自覚症状が出た時にはかなり進行していることがほとんどです。
歯を失う一番の原因は歯周病です。

また、歯周病はお口の中だけの問題ではなく、全身の生活習慣病などとも関係してきます。
歯周病を患っている人はそうでない人に比べ糖尿病が悪化しやすかったり、心疾患や脳梗塞、低体重児出産の可能性が高くなると報告されています。
今までむし歯がなく、歯科医院に縁のない方ほど注意が必要です。
というのも、歯が丈夫→歯石が付きやすい→歯周病に罹りやすいからです。
半年に一度の定期検診・歯石除去などの歯のクリーニングと、日頃のご自宅でのお手入れで健康な口元を保ちましょう。

審美歯科

審美歯科とは、歯をはじめとしたお口元全体の見た目の健康的な美しさに焦点を向けた歯科分野です。
機能が優れていることは同時に調和の取れた美しさを持っているとの考えから、人が健康的な生活を送るうえで必要不可欠な分野です。
歯のホワイトニングや白い詰め物やかぶせもの、歯科矯正、インプラントなどが含まれますが、そのほかにも歯肉形成術などの外科的アプローチで美しく自然なスマイルラインを目指します。

キースコーヘン総合歯科医院では、お口元のトータルケアとして上記の治療の他にマッサージ、ボトックス、ダーマルフィラーなどの技術も採用しています。
各分野のスペシャリストが最新の技術を駆使して、お口元の機能性と調和性を最高の形で完成させます。

 

審美歯科で美しいスマイルラインに

 Before

 After

下の前歯の歯並びと着色を改善させるベニア治療

 Before

 After

インプラント+ブリッジ

 Before

 After

 

 

過度のストレスは健康の敵・お口の敵

お仕事や日常生活において過度にかかるストレスは、歯ぎしりや噛みしめの原因になります。
そして、歯ぎしりや噛みしめは歯ばかりではなく、歯を支えている歯肉やあごの骨に悪影響を及ぼします。
たとえば、お口が開けづらくなったり、冷たいものがしみるなどの知覚過敏になったり、歯が割れてしまったり・・・放っておいては良くありません。
これらの問題は歯の治療だけでのアプローチでは解決が難しいことがあります。
好きなことに打ち込む、適度な運動をするなどリラックスをする時間を作りストレスをためない生活を心がけましょう。

キースコーヘン総合歯科医院では「全身の健康⇔お口の健康」との考えから、マッサージ、ホメオパシー、鍼など、それぞれの専門家を呼び提供しています。
定期検診の際に併せて、もちろんマッサージやホメオパシー、鍼の単独でのご予約もお待ちしております。

社会人向けの治療

白い詰め物・かぶせもの(コンポジットレジン充填・白いクラウン)

最近の傾向としては、金属色の歯よりも白い歯が好まれています。
以前にむし歯などで治した金属の歯が、大きく笑った時やお口を大きく開けた時に目立ってしまうのが気になる方、また、金属の色が歯肉に移り、歯肉が黒ずんできたのが気になる方は、金属の詰め物・かぶせものを、白いものに替えることで解決します。

インプラント

何らかの理由で歯を失った時に、取り外し式の入れ歯や健康な歯を削って装着するブリッジなどを避けるために、人口の歯根(インプラント)を埋める治療を選ぶことができます。
インプラントにすると、他の歯を傷つけることなく元の自分の歯のように噛めるようになります。
しかし、大掛かりな治療となるために、治療の適用となるにはいくつかの条件があります。

1、全身に大きな病気がないこと、

2、重度の歯周病がないこと、

3、歯みがきなどの自己管理が治療後もできること

などです。
また、歯科医院選びも大変重要なポイントです。歯科医師とスタッフがインプラント処置に熟練していること、設備が充分な事などです。
一般的にインプラントは成功率98%と成功率の高い治療法ですので、信頼できる歯科医院にまずは相談してみましょう。

矯正治療

 

歯科の矯正治療は、大人になってからでも始められます。

最近では、歯並びの良さがその人の印象を良くするということで、ビジネスや転職に優位に働くよう、社会人の間で歯科矯正をする人も増えてきています。

しかしながら、金属の歯科矯正装置が目立つため、人目を気にして矯正治療をためらわれている方も多いのではないでしょうか。透明で目立たないマウスピースを装着して歯を動かす、インビザライン(マウスピース式矯正法)という矯正装置は、ほとんど目立たず、話をするときも、発音にほとんど影響しません。

歯科矯正も、治療の方法の選択肢が増えています。

口臭(公衆?)予防

社会人になると、大人のエチケットとして歯の美しさや口臭が気になるところでしょう。
口臭の原因は食べ物や飲み物によるものばかりではありません。
むし歯や歯周病も大きな原因です。
むし歯や歯周病の治療、定期的な歯のクリーニング、毎日の正しいブラッシングで口臭を予防しましょう。

審美・美容歯科

病気やけがで歯を失った、生まれつきコンプレックスを持っている、歯の着色が気になり始めた、など見た目を快復・改善させるのは健康的な生活を送るうえで大切なことです。
最近ではお口の中だけでなく、お顔や身体全体をトータルで考えるマッサージやボトックスなどを駆使した美容的な考えをミックスした歯科サービスも各地で提供され始めてきました。

定期検診

なんといっても早期発見早期治療にこしたことはありません。
時間と費用も節約できます。
そのため、何もなくても半年に一度の定期検診はとても重要です。
定期検診では、症状の出ないうちの小さなむし歯や歯周病をみつけたり、歯のクリーニングなどを行います。

≪大人の歯みがき一言アドバイス≫

基本的には小さな横磨きです。
歯ブラシを小さく(5ミリ程度)左右に動かし、ブラシの毛先が歯と歯の間はと歯肉の境に届くようイメージします。
この時、力はいりません。
軽くシャカシャカ音がする程度の力で大丈夫です。
上の前歯の表面と裏側、下の前歯の裏側は、歯ブラシを縦に使い、縦に動かし磨きましょう。
歯間ブラシやデンタルフロスも使いましょう。
ご自分に合った歯みがき方法や歯間ブラシのサイズ、デンタルフロスの使い方など、なんでも歯科医院で聞いてみましょう。

お問い合わせフォーム

ご希望の診療所(ご予約の場合)
09:00
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2020 keithcohendentist.co.uk by Partner.JP